新美南吉が愛したクラシック音楽

 大人から子どもまで愛され続ける南吉の作品を、文学が奏でる音楽として、ヴァイオリンとピアノと朗読でお届けします。

  • 日時 2024年7月3日(水曜日) 11時30分~12時30分(11時開場)
  • 会場 宗次ホール(名古屋市中区栄4-5-14)
  • 料金 1,000円(全自由席)
  • 演目 ベートーヴェン(ツェルニー編):クロイツェルソナタ[ピアノソロ]、シューベルト(ヴィルヘルム編):アヴェ・マリア[ヴァイオリン]、朗読:「ごんぎつね」 他
  • 出演 天野千恵(ヴァイオリン)、北川美晃(ピアノ)、伊藤真利(朗読)
  • 備考 予約方法など詳細は宗次ホールHP